FC2ブログ

根岸亜希子1stアルバム"The Dolphin"リリース決定!

ジャズフルーティスト根岸亜希子さんの1stアルバム"The Dolphin"に全曲ギターで参加させていただきました。
私が得意なブラジル系の楽曲を中心に構成された作品となっております。
ジャケットデザインは、銀座 月のはなれに出演している時に作品を展示されていた画家のU-kuさんにお願いしました。
12曲入りで価格は¥2,000です。販売ルートや入手方法は後々掲載させていただきます。

タイトル The Dolphin
フルート&アルトフルート 根岸亜希子
ギター おのぐちつよし

1 Amazonas
2 Odara
3 The Dolphin
4 Choro Pro Ze
5 Preciso Aprender A Ser So
6 Era Bom
7 Estate
8 Samambaia
9 Manha de Carnaval
10 Samba De Uma Nota So
11 Moon River
12 Last Train Home

℗&© 2019 Music Studio Onigiri / ¥2,000(税抜)
ジャケデザ表裏背表紙_01


ジャケデザ中身_01

※当ブログのイラストの無断転載と無断使用を禁止します。
Unauthorized copying and replication of
the contents of this site, text and images
are strictly prohibited. All Rights Reserved.



Illustration by U-ku

DugRPUqVYAAUUct.jpg




bossa aoyama用

根岸 亜希子(フルート)
群馬県太田市出身
幼少の頃からクラシック音楽を学び、4歳よりピアノ、12歳よりフルートを始める。
慶應義塾大学文学部在学中にジャズに転向し、卒業後演奏活動を開始。
ジャズ、ブラジル音楽のライブに加え、ポップスのサポートやレコーディング、ダンサーとのコラボレーションなど、多方面で活動中。

おのぐちつよし(ギター)
ブラジル音楽に魅了され、学生時代よりボサノバギターを学ぶ。
都内のカフェやレストランを中心に演奏活動を行う他、駐日ブラジル大使館と企業との共催イベント等に出演。
海外アーティストのレコーディング等にも参加する他、自己プロデュースのユニット活動や、ボサノバ弾き語りのソロ活動も積極的に行っている。


スポンサーサイト

シンガー郭静のCD制作に参加させていただきました!

あけましておめでとうございます。今年は有難いことに1月3日から制作の仕事でスタジオに入っておりました。完成が見えてきたのでお知らせします。
私が参加させていただきました、シンガー郭静さんのニューアルバムが3月にリリースされます。なんと今回、私はギター以外に楽曲のアレンジと現場監督もやらせていただきました。少しずつ情報をアップしていきます。ホームページに製作の様子や郭静さんのプロフィール等アップされていますので是非覗いて見てください。

郭静オフィシャルウェブサイト
https://www.sizuka.co/

無題


今年一年ありがとうございました!

気がつけばもう年末。今年は1度もブログを更新していませんでした。
ですが、音楽活動は人知れず頑張っております。
まだまだ頑張っておりますので、お仕事ください。演奏やイベントのご依頼お待ちしております。

現在、CD制作の仕事に携わっております。詳細は後ほどですが、来年2月にはリリース予定です。

12.jpeg

落ち着いたら、また前みたいに色々企画して人を集めるイベントもやってみたいな。


私が全曲ギターで参加している田中みづえのニューアルバム”Close to you”好評発売中です。13曲入り、2,500円。
購入方法は私に連絡するか、田中みづえのHPからメールを送ってください。
田中みづえ公式HP
https://mizue.jimdo.com/


プロフィール(ショートver.)

ブラジル音楽に魅了され、学生時代よりボサノバギターを学ぶ。
都内のカフェやレストランを中心に演奏活動を行う他、駐日ブラ
ジル大使館と企業との共催イベント等に出演。

多くのアーティストと共演を重ね、海外アーティストのレコーデ
ィング等にも参加する他、自己プロデュースのユニット活動や、
ボサノバ弾き語りのソロ活動も積極的に行っている。

おのぐちつよしプロフィール(ソロ用)

栃木県鹿沼市出身。
13歳から独学でエレキギターを始め、高校時代にFMラジオでブラジル音楽を好んで聴くようになり、ボサノバにハマっていく。
19歳の時に、ボサノバギターを佐藤正美氏、7弦ジャズギターを岡村誠史氏、クラシックギターを畑上良文氏の各氏に師事。
以降、ボサノバギタリストとして多くのアーティストと共演を重ね、海外アーティストのレコーディング等にも参加。独特のアレンジと安定したリズム・音の美しさに定評がある。
最近ではボサノバ弾き語りのソロ活動がメインとなっている。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

bossagucci

Author:bossagucci
(おのぐちつよしプロフィール)
主に都内で活動中の埼玉県越谷市在住のギタリスト。
13歳の時に独学でエレキギターを始め、17歳の頃よりオリジナルソングを弾き語るようになる。フィンガーピッキングを得意とし、カントリーブルースやラグタイムなどのソロギターも演奏するようになるが、18歳の時にバーデン・パウエルのCDを聴き感動し、ボサノバギターを演奏するようになる。
1996年~1998年 パン・スクール・オブ・ミュージックにて岡村誠史氏に7弦ジャズギターを師事。同時期、畑上良文氏にクラシックギターを師事。
主に、歌とギターのデュオで演奏活動を行うようになる。
2011年より Bossa Aoyamaに毎年出演中。
韓国ブラジル音楽コンテストグランプリのPrimaveraや、準グランプリのNa Vidaとの交流もあり、2013年には韓国ソウルにて行われたONLY BRAZiLにてボーカリストNina Yooと共演。クラシックギターの技巧とジャズのコードソロを取り入れた演奏は韓国のボサノバファンからも好評を得た。

YOUTUBEで演奏の模様を御覧いただけます。

http://www.youtube.com/user/nemutaihaku


田中みづえさんの作品に参加しました。全曲私のギターです。
好評発売中です。
CDのトレイラー

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR