スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おのぐちつよしプロフィール(ソロ用)

栃木県鹿沼市出身。
13歳から独学でエレキギターを始め、高校時代にFMラジオでブラジル音楽を好んで聴くようになり、ボサノバにハマっていく。
19歳の時に、ボサノバギターを佐藤正美氏、7弦ジャズギターを岡村誠史氏、クラシックギターを畑上良文氏の各氏に師事。
以降、ボサノバギタリストとして多くのアーティストと共演を重ね、海外アーティストのレコーディング等にも参加。独特のアレンジと安定したリズム・音の美しさに定評がある。
最近ではボサノバ弾き語りのソロ活動がメインとなっている。
スポンサーサイト

浴衣でボッサ2016 出演者プロフィール

浴衣でボッサ2016 出演者プロフィール

千葉泰子(ボーカル)

学生時代にボサノヴァに出会い、ブラジル音楽に魅了される。2004年に初渡伯。ホテルやレストランでのピアノ演奏の他、2005年より歌とギターのDuoを中心にボサノヴァ、サンバを歌い始める。2014年、リオにてクラウジオ・リラをゲストに迎え1stアルバム「estrada do sol」を録音、リリース。心地よく心にしみわたる音楽をしたい、という思いにてブラジル音楽を歌う。
2.jpg


おのぐちつよし(ボーカル&ギター)

栃木県鹿沼市出身。学生時代にテレビでみたサンバギターに影響を受け、ボサノバギターを演奏するようになる。卒業後上京し、ジャズギターを岡村誠史氏に、クラシックギターを畑上良文氏に師事。主に、歌とギターのデュオで演奏活動を行うようになる。
2015年、泉あや(fl)とのデュオユニットPeriquito(ペリキート)を結成。都内のカフェやレストランを中心に演奏活動を行う他、駐日ブラジル大使館と企業との共催イベント等に出演。
1.jpg


泉 あや(フルート)

千葉県出身、横浜市在住のフルーティスト。 洗足学園音楽大学卒業。 スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラス修了。 フルートを、甲斐道雄、細川順三の各氏に師事。 大学卒業後よりジャズやブラジル音楽に感銘を受け、インプロヴィゼーションや音楽理論を学ぶ。 自身の演奏活動の他、VocalサポートやCM音楽、クラブジャズ、海外アーティストとの共演やレコーディングなど精力的に行う。
3.jpg


木川保奈美(パーカッション)

武蔵野音楽大学卒業。Bossa Nova,MPB等のブラジル音楽を中心に、幅広いジャンルにて演奏を行う。作曲も手がけ、主に自己のリーダーバンドにてオリジナル曲を公開している。2015年3月には、オリジナル曲3曲入りの1st mini album"switch!"をリリース。
4.jpg

Periquito ( ペリキート ) プロフィール

泉あや(fl)
おのぐちつよし(gt)

クラシックをルーツとし、力強く美しい音色に定評のあるフルーティスト泉あやと、フルートにそっと寄り添うような美しいコードワークが魅力のギタリストおのぐちつよしのデュオユニット。フルートとギターというシンプルスタイルで、サンバ・ボサノバ・ショーロ・MPB等ブラジル音楽を中心に、様々なジャンルの音楽を演奏する。独特のサウンドを放つギターと、それに溶け込むようなフルートの美しい音色をお楽しみください。

11780213_852651691478536_1936432449_o.jpg

泉あや プロフィール

11034615_685130941592460_2002840230_o.jpg


泉 あや(フルート)

千葉県出身、横浜市在住のフルーティスト。 洗足学園音楽大学卒業。 スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラス修了。 フルートを、甲斐道雄、細川順三の各氏に師事。 大学卒業後よりジャズやブラジル音楽に感銘を受け、インプロヴィゼーションや音楽理論を学ぶ。 自身の演奏活動の他、VocalサポートやCM音楽、クラブジャズ、海外アーティストとの共演やレコーディングなど精力的に行う。

aquie(アキエ)プロフィール

広島県出身。上京後に勤めたDJ Barでギターポップ、フレンチポップ、ソフトロック、クラブジャズ等、幅広いジャンルの音楽に触れ、バンド活動を行う中でジョイスとエリスレジーナの音楽をきっかけにブラジル音楽と出会いソロシンガーとしての活動を開始。ボサノヴァ・サンバ・MPB(ブラジリアン・ポピュラー・ミュージック)から、日本の古き良き歌謡曲まで、こころの琴線に触れた楽曲を歌います。http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=98#
オンラインゲームやTV番組で使用された楽曲のボーカル、コーラスワーク、作詞のお仕事やレストランやカフェ、Barでの生演奏も行う。 ブラジル音楽で培った歌唱法と、持ち前のスモーキーな声を生かし現在はナレーターとしても活動中!

255597_2127302467377_1993787_n.jpg




aquieさんのナレーションボイスサンプル

その①


その②




最新記事
カテゴリ
プロフィール

bossagucci

Author:bossagucci

Periquito ミニアルバムPV

_MG_2567_R.jpg
(おのぐちつよしプロフィール)
主に都内で活動中の埼玉県越谷市在住のギタリスト。
13歳の時に独学でエレキギターを始め、17歳の頃よりオリジナルソングを弾き語るようになる。フィンガーピッキングを得意とし、カントリーブルースやラグタイムなどのソロギターも演奏するようになるが、18歳の時にバーデン・パウエルのCDを聴き感動し、ボサノバギターを演奏するようになる。
1996年~1998年 パン・スクール・オブ・ミュージックにて岡村誠史氏に7弦ジャズギターを師事。同時期、畑上良文氏にクラシックギターを師事。
主に、歌とギターのデュオで演奏活動を行うようになる。
2011年より Bossa Aoyamaに毎年出演中。
韓国ブラジル音楽コンテストグランプリのPrimaveraや、準グランプリのNa Vidaとの交流もあり、2013年には韓国ソウルにて行われたONLY BRAZiLにてボーカリストNina Yooと共演。クラシックギターの技巧とジャズのコードソロを取り入れた演奏は韓国のボサノバファンからも好評を得た。

YOUTUBEで演奏の模様を御覧いただけます。

http://www.youtube.com/user/nemutaihaku

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。