スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷バルキーニョでの奇跡

岡村先生とおのぐち

渋谷バルキーニョありがとうございました!(写真は13年前の私)
ゲストの井手野さんも魚座で、ドイス・ペイシーニョスならぬ、トレス・ペイシーニョスになりました

3度目・初の単独ライブという事で、私自身すごく充実したライブでした・・・が、大事件発生!
なんと、十数年前に習っていたジャズギターの先生が、突然来てくれたのです!
(13年前の写真左)
いやぁ、もう動揺して全然演奏に集中できませんでしたよ!
あの岡村誠史さんが来てくれるなんて!

今私が弾いてるギターのスタイルは岡村先生のジャズギターの影響がとても大きくて、私にとって岡村先生は神様的存在なのです。
しかしながら、私は不良生徒で、個人レッスンを無断欠席したり、、、最終的には学校を中退してしまったので、ずっと申し訳ない気持ちでいました。

一昨年、8年ぶりにギターを手にした時も、ギターを弾いていて思い出すのは岡村先生に叩き込まれたコードワークでした。
ギターのアレンジを考える度に岡村先生を恋しく思ってました。
ライブの出演が増えてくるとプロフィールが必要になり、自分のプロフに師匠の名前を出したい気持ちもあったのですが不良生徒なのに申し訳ないと思って最初は伏せていました。

そして先日のバルキーニョ、突然先生があらわれた!

なんでも、地デジにしたらテレビでYOUTUBEが見れるようになって、
そこでたまたま私の動画を見つけたのだとか。YOUTUBEすげえ!地デジすげえ!
(うちはまだアナログですよ・・・)
2NDステージが始まる前の少しの時間しか話せなかったのですが、
当時私が課題曲のジャズの曲をサンバにアレンジして弾いていたのがすごく印象に残っていて良く覚えていてくれて、
YOUTUBEで横顔をみて一発でわかったそうです(笑
今でもまだギターを続けているのが嬉しくて、その日の個人レッスンの予定をキャンセルしてバルキーニョに会いに来てくれたと言ってました。

人生で一番驚きました。

ここ数日、初恋の相手に再開したような(ッアー!ではない!)
そんな変な微熱が続いて、気持ちの整理が出来ませんでした。

今やっと気持ちが落ち着いて自分のやりたい事が見えてきました。
しばらくは、自分がギターで出来る事を模索したいと思います。
新しい出会いや、人との繋がりを大切にして頑張っていきますので応援お願いします!

超昔の先生の動画と、先日のライブの模様(第1弾!)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

bossagucci

Author:bossagucci

Periquito ミニアルバムPV

_MG_2567_R.jpg
(おのぐちつよしプロフィール)
主に都内で活動中の埼玉県越谷市在住のギタリスト。
13歳の時に独学でエレキギターを始め、17歳の頃よりオリジナルソングを弾き語るようになる。フィンガーピッキングを得意とし、カントリーブルースやラグタイムなどのソロギターも演奏するようになるが、18歳の時にバーデン・パウエルのCDを聴き感動し、ボサノバギターを演奏するようになる。
1996年~1998年 パン・スクール・オブ・ミュージックにて岡村誠史氏に7弦ジャズギターを師事。同時期、畑上良文氏にクラシックギターを師事。
主に、歌とギターのデュオで演奏活動を行うようになる。
2011年より Bossa Aoyamaに毎年出演中。
韓国ブラジル音楽コンテストグランプリのPrimaveraや、準グランプリのNa Vidaとの交流もあり、2013年には韓国ソウルにて行われたONLY BRAZiLにてボーカリストNina Yooと共演。クラシックギターの技巧とジャズのコードソロを取り入れた演奏は韓国のボサノバファンからも好評を得た。

YOUTUBEで演奏の模様を御覧いただけます。

http://www.youtube.com/user/nemutaihaku

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。