スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もんちゃんのAguas de Marco公開

昨日はmAさんのライブ見てきました。
パソナっていう場所に入る機会もなかなかないと思うのですが、
すごく良い場所で、演奏もよくてとても楽しめました。
ギターは高田泰久さんでした。
お客さんも雰囲気よく、安心できました。
踊る場所があって、踊りだす受付のお姉さんとお客さんを見て、
楽しそうでいいなーと思った。

mAさんライブ

で、この日たまたま、
もんちゃんがライブに行けるというので、
昼間はもんちゃんの友人Mさんと3人でプチ練習会をしました。
Aguas de Marcoは今まで歌うという人がいなかったので、
ノータッチだったのですが、正月のボサパでリクエストされて頑張って覚えました。
せっかくなのでちゃんと録音してアップしようと思い、動画を作りました。


間奏で口笛吹きましたw
ギターは結構頑張ったと思うのだが、口笛が下手すぎwww

単語が多いのに対応してちゃんと意味のある画像も集めようと思ったのですが、
あまりにも多すぎたために最後にカエルを出して強制終了しました(笑
しかしまぁ、よくこんなに歌詞がいっぱいある曲歌えるな~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

bossagucci

Author:bossagucci

Periquito ミニアルバムPV

_MG_2567_R.jpg
(おのぐちつよしプロフィール)
主に都内で活動中の埼玉県越谷市在住のギタリスト。
13歳の時に独学でエレキギターを始め、17歳の頃よりオリジナルソングを弾き語るようになる。フィンガーピッキングを得意とし、カントリーブルースやラグタイムなどのソロギターも演奏するようになるが、18歳の時にバーデン・パウエルのCDを聴き感動し、ボサノバギターを演奏するようになる。
1996年~1998年 パン・スクール・オブ・ミュージックにて岡村誠史氏に7弦ジャズギターを師事。同時期、畑上良文氏にクラシックギターを師事。
主に、歌とギターのデュオで演奏活動を行うようになる。
2011年より Bossa Aoyamaに毎年出演中。
韓国ブラジル音楽コンテストグランプリのPrimaveraや、準グランプリのNa Vidaとの交流もあり、2013年には韓国ソウルにて行われたONLY BRAZiLにてボーカリストNina Yooと共演。クラシックギターの技巧とジャズのコードソロを取り入れた演奏は韓国のボサノバファンからも好評を得た。

YOUTUBEで演奏の模様を御覧いただけます。

http://www.youtube.com/user/nemutaihaku

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。