スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shimbalaiê - Maria Gadú

大塚エスペトブラジルで毎月第一土曜日に行われているゆる~い感じのボサノバパーティ。
久々に仕事が休みだったので行って来ました。

もんちゃんに教えてもらったMaria GadúのShimbalaiêという曲をやってみました。
お初の女性ドラマーさんも加わってとても楽しかったです。
始めて合わせたにしてはなかなか良い出来だなーと言うことで、
今度は、ちゃんといい音で録音しようかなんて話してました。

Maria Gadúは歌うときにイスの上にあぐらをかいて座るのですが、
もんちゃんはそれもマネしてました(笑
写真撮ってもらえばよかった!

↓ こんな感じ
20090730-maria_gadu.jpg


センッションでの演奏をブログで限定公開しちゃいまーす




どーでもいいことなんですが、

実は昔、大塚に住んでいたことがあり、セッションに向かう途中その頃の事を思い出しながら下車。
このくらいの時期、突然の夕立でずぶ濡れになってマンションまで走ったことや、
よく、小さなボトルのビールを飲んで、イカの軟骨を食べてた事も思い出した。

大塚もすっかり変わったなーって思いながら、思わず写真を撮ってしまった。

居候してた部屋。
フェニックス

駅もずいぶんきれいになった。
DSCF4739.jpg
DSCF4741.jpg
DSCF4742.jpg

俺も大分変わったなー。
ヘビースモーカーだったけど5年前にタバコやめたし、
心身共に健康になって、精神的にも少しは大人になった。
本当に遠回りしたけど、今音楽が出来ることに感謝して、
10年後に振り返ったときに後悔しないように、
あきらめないでいいものを追求していきたいなーと思った。
夏バテでちょっとセンチな私でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

bossagucci

Author:bossagucci

Periquito ミニアルバムPV

_MG_2567_R.jpg
(おのぐちつよしプロフィール)
主に都内で活動中の埼玉県越谷市在住のギタリスト。
13歳の時に独学でエレキギターを始め、17歳の頃よりオリジナルソングを弾き語るようになる。フィンガーピッキングを得意とし、カントリーブルースやラグタイムなどのソロギターも演奏するようになるが、18歳の時にバーデン・パウエルのCDを聴き感動し、ボサノバギターを演奏するようになる。
1996年~1998年 パン・スクール・オブ・ミュージックにて岡村誠史氏に7弦ジャズギターを師事。同時期、畑上良文氏にクラシックギターを師事。
主に、歌とギターのデュオで演奏活動を行うようになる。
2011年より Bossa Aoyamaに毎年出演中。
韓国ブラジル音楽コンテストグランプリのPrimaveraや、準グランプリのNa Vidaとの交流もあり、2013年には韓国ソウルにて行われたONLY BRAZiLにてボーカリストNina Yooと共演。クラシックギターの技巧とジャズのコードソロを取り入れた演奏は韓国のボサノバファンからも好評を得た。

YOUTUBEで演奏の模様を御覧いただけます。

http://www.youtube.com/user/nemutaihaku

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。