スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アストラッド・ジルベルト

アストラッドの歌はボサノヴァを耳にする入口として誰もが聞いたことあると思います。
私もCDを持っています~。(15年前に購入)
アストラッド・ジルベルトはジョアンと結婚するまでプロの歌手として歌ったことがなかったそうですが、結婚して4年後にいきなり『ゲッツ/ジルベルト』でジョビンらと共演したそうです。

世界的な名曲『イパネマの娘』はアストラッド・ジルベルトが英語詞で歌ったバージョンが世界でもっとも有名だと言われていて、彼女はボサノヴァと、アメリカのジャズ・スタンダードの架け橋とし大きな功績を残しました。しかし、ブラジル国内での評価は高くないそうです。
アストラッドがボサノバを世界的に普及させてくれなかったら、私もボサノバに出会ってなかったかもしれない。
今思えば、あの素人っぽい素朴な感じがよかったのかなー。なんて思うのですが。
私も取り立てて彼女が好きというわけでもないんですが、音楽ファンの中では厳しい意見もあるんではなかろうか。
ただ、私が思うのは、
音楽はこうでなくてはいけないというルールはないのだから、素人の主婦が歌う音楽があってもいいと思う。

常々思うのは、
音楽はみんなが楽しい気持ちになれる身近なものであってほしいということ。
そしてそれを共感してくれる仲間と、これからも楽しんで音楽をやっていきたいな~と思います。

そして、11/6(日)は西荻窪アパレシーダのオープンマイクにいってきました。
31627.jpg

音楽の楽しさを体感した気がする。みなさん高級ギターや稀少なギターを持ってきて、
すごいな~、みんな本当に好きなんだな~と関心しながらギターの演奏を見させていただきました。
どんな形であれ、自分な好きな音楽をやっている人は生き生きしてますね!


次回ライヴ

渋谷バルキーニョ
2011年11月20日(日)


【オープン】15:30
【スタート】16:00~ 2ステージ
【チャージ】1500yen+要オーダー

1st:Rico(vo),おのぐちつよし(gt)
2nd:岡崎秀範

福島出身で浜松在住のricoさんと初ライブです。
甘い歌声と軽快なギターの弾き語りスト・岡崎君の演奏も楽しみです!

バルキーニョ 
東京都渋谷区宇田川町11-2 2F
JR渋谷駅、徒歩8分
Tel.03-3476-3097
http://barquinho.biz/article/44024832.html

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

bossagucci

Author:bossagucci

Periquito ミニアルバムPV

_MG_2567_R.jpg
(おのぐちつよしプロフィール)
主に都内で活動中の埼玉県越谷市在住のギタリスト。
13歳の時に独学でエレキギターを始め、17歳の頃よりオリジナルソングを弾き語るようになる。フィンガーピッキングを得意とし、カントリーブルースやラグタイムなどのソロギターも演奏するようになるが、18歳の時にバーデン・パウエルのCDを聴き感動し、ボサノバギターを演奏するようになる。
1996年~1998年 パン・スクール・オブ・ミュージックにて岡村誠史氏に7弦ジャズギターを師事。同時期、畑上良文氏にクラシックギターを師事。
主に、歌とギターのデュオで演奏活動を行うようになる。
2011年より Bossa Aoyamaに毎年出演中。
韓国ブラジル音楽コンテストグランプリのPrimaveraや、準グランプリのNa Vidaとの交流もあり、2013年には韓国ソウルにて行われたONLY BRAZiLにてボーカリストNina Yooと共演。クラシックギターの技巧とジャズのコードソロを取り入れた演奏は韓国のボサノバファンからも好評を得た。

YOUTUBEで演奏の模様を御覧いただけます。

http://www.youtube.com/user/nemutaihaku

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。