スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェアンドミュージックフェスティバル

忙しくて行けなかったのですが、すごく気になってたイベント”カフェフェス”
最初は好きなアーティストが出るということで、「音楽聴きたかったな~」ぐらいに思っていました。
しかし、さすがカフェフェスというだけあって、やっぱりカフェのほうも凄いみたい!

実は、私が生まれ育った町”鹿沼”の人が、出店されていたと知って胸が熱くなってしまい、この記事を書いています。
鹿沼の饗茶庵のあたりって小さい頃おばあちゃんち行くのによく歩いてた道で、材木がいっぱい並んでたのを思い出しました。兄貴たちと市民プールの帰りに屋台の味噌おでん食いながらよく歩いた道です。懐かしい。
(ローカルネタですいません・・・笑)
同郷の同年代の方が頑張っていると知り、パワーをもらいました!
私もギター頑張るぞ!

自家焙煎のコーヒーとガレットを携えて、「日光珈琲」がカフェフェスに登場!
http://cafeandmusic.com/archives/2359

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

bossagucci

Author:bossagucci

Periquito ミニアルバムPV

_MG_2567_R.jpg
(おのぐちつよしプロフィール)
主に都内で活動中の埼玉県越谷市在住のギタリスト。
13歳の時に独学でエレキギターを始め、17歳の頃よりオリジナルソングを弾き語るようになる。フィンガーピッキングを得意とし、カントリーブルースやラグタイムなどのソロギターも演奏するようになるが、18歳の時にバーデン・パウエルのCDを聴き感動し、ボサノバギターを演奏するようになる。
1996年~1998年 パン・スクール・オブ・ミュージックにて岡村誠史氏に7弦ジャズギターを師事。同時期、畑上良文氏にクラシックギターを師事。
主に、歌とギターのデュオで演奏活動を行うようになる。
2011年より Bossa Aoyamaに毎年出演中。
韓国ブラジル音楽コンテストグランプリのPrimaveraや、準グランプリのNa Vidaとの交流もあり、2013年には韓国ソウルにて行われたONLY BRAZiLにてボーカリストNina Yooと共演。クラシックギターの技巧とジャズのコードソロを取り入れた演奏は韓国のボサノバファンからも好評を得た。

YOUTUBEで演奏の模様を御覧いただけます。

http://www.youtube.com/user/nemutaihaku

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。