aquie(アキエ)プロフィール

広島県出身。上京後に勤めたDJ Barでギターポップ、フレンチポップ、ソフトロック、クラブジャズ等、幅広いジャンルの音楽に触れ、バンド活動を行う中でジョイスとエリスレジーナの音楽をきっかけにブラジル音楽と出会いソロシンガーとしての活動を開始。ボサノヴァ・サンバ・MPB(ブラジリアン・ポピュラー・ミュージック)から、日本の古き良き歌謡曲まで、こころの琴線に触れた楽曲を歌います。http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=98#
オンラインゲームやTV番組で使用された楽曲のボーカル、コーラスワーク、作詞のお仕事やレストランやカフェ、Barでの生演奏も行う。 ブラジル音楽で培った歌唱法と、持ち前のスモーキーな声を生かし現在はナレーターとしても活動中!

255597_2127302467377_1993787_n.jpg




aquieさんのナレーションボイスサンプル

その①


その②




石川ゆきえプロフィール

幼少より民族音楽に傾倒し、17歳の時にサンバと出会いその愁いを帯びたメロディにのめり込む。パンデイロ、タンタンといった伝統的なブラジリアンパーカッションの叩き語りを得意とし、サンバ・ボサノヴァ・ノルデスチ・MPB等を演奏する他、ブラジルの伝統リズムを用いたオリジナル曲も多数手掛け、ジャンルを超えた音楽表現を探求している。

yukie02.jpg

Saúde Auditiva(サウーヂ・アウディチーバ)プロフィール

ギターおのぐちつよしと、フルート根岸亜希子によるブラジル音楽デュオ「ねぎぐっちー」と、シンガーソングライター田中みづえのスペシャルコラボ。フルートを引き立てつつも存在感のあるギターと、それに調和して美しさを増すフルートとの息の合った演奏に、田中みづえの歌とピアノが加わりサウンドに広がりを見せている。

mizuenegigucci.jpg



田中みづえ

mizuep.jpg

ジャズピアニストとして2001年より都内を中心に活動開始し、様々なバンドでピアノサポートを担当しながら、弾き語りを村上ゆき氏に師事。シンガーとしても活躍の場を広げ 2010年、小畑和彦氏プロデュースのオリジナルアルバム「風にのせて」をリリース。2012年、荒木とよひさ氏 松本俊明氏プロデュースによるオムニバスCD 四季の歌2012~君だけをみつめてる(ポニーキャニオン)に参加。軽井沢ラブソングアウォードでベストオブベスト賞授賞。数多くのミュージシャンと共演を重ねながら多彩な活動を展開している。

田中みづえ official web site~





ねぎぐっちープロフィール

<ねぎぐっちー>
ボサノバギターリストおのぐちつよしと、フルート奏者 根岸亜希子のデュオユニット。
フルートとギターというシンプルスタイルで、サンバ・ボサノバ・ショーロ・MPB等ブラジル音楽を中心に、ジャズ・ソウル・カントリーミュージックまで様々なジャンルの音楽を演奏する。
フルートを引き立てつつも存在感のあるギターと、それに調和して美しさを増すフルートとの息の合った演奏に定評がある。
現在、都内のカフェやバーなどで活動中。

negiguccie.jpg


根岸 亜希子(フルート)

4歳よりピアノ、12歳よりフルートを始める。 高校時代よりジャズに興味を持ち、慶應義塾大学在学中にジャズフルートを佐藤まどか氏に師事。 卒業後、首都圏ライブハウスやレストランを中心に、ジャズ、ブラジル音楽、ポップスなど様々なジャンルで演奏活動中。 煌びやかな音色でフルートの美しさを最大限に活かしつつ、力強くグルーヴィーな演奏に定評がある。


おのぐちつよし(ギター)

13歳の時に独学でエレキギターを始め、17歳の頃よりオリジナルソングを弾き語るようになる。フィンガーピッキングを得意とし、カントリーブルースやラグタイムなどのソロギターも演奏するようになるが、18歳の時にバーデン・パウエルのCDを聴き感動し、ボサノバギターを演奏するようになる。
1996年~1998年 パン・スクール・オブ・ミュージックにて岡村誠史氏に7弦ジャズギターを師事。同時期、畑上良文氏にクラシックギターを師事。
主に、歌とギターのデュオで演奏活動を行うようになる。
2011年より Bossa Aoyamaに毎年出演中。
韓国ブラジル音楽コンテストグランプリのPrimaveraや、準グランプリのNa Vidaとの交流もあり、2013年には韓国ソウルにて行われたONLY BRAZiLにてボーカリストNina Yooと共演。クラシックギターの技巧とジャズのコードソロを取り入れた演奏は韓国のボサノバファンからも好評を得た。
歌にそっと寄り添うような美しいコードワークと安定したリズム感に定評がある。

florestaプロフィール

耳にそっと入ってくるような優しい歌声を持つ、千葉泰子と、独特なコードワークとリズム感が魅力の、おのぐちつよし(g)のデュオユニット。
floresta(フロレスタ)は、ポルトガル語で「森」という意味。大自然と密接な関係にあるブラジルの音楽を通じて、四季折々の自然の恵みに感謝し、森のように大きく成長していきたいという願いが込められている。

chiba_onogchi04_R.jpg
最新記事
カテゴリ
プロフィール

bossagucci

Author:bossagucci

Periquito ミニアルバムPV

_MG_2567_R.jpg
(おのぐちつよしプロフィール)
主に都内で活動中の埼玉県越谷市在住のギタリスト。
13歳の時に独学でエレキギターを始め、17歳の頃よりオリジナルソングを弾き語るようになる。フィンガーピッキングを得意とし、カントリーブルースやラグタイムなどのソロギターも演奏するようになるが、18歳の時にバーデン・パウエルのCDを聴き感動し、ボサノバギターを演奏するようになる。
1996年~1998年 パン・スクール・オブ・ミュージックにて岡村誠史氏に7弦ジャズギターを師事。同時期、畑上良文氏にクラシックギターを師事。
主に、歌とギターのデュオで演奏活動を行うようになる。
2011年より Bossa Aoyamaに毎年出演中。
韓国ブラジル音楽コンテストグランプリのPrimaveraや、準グランプリのNa Vidaとの交流もあり、2013年には韓国ソウルにて行われたONLY BRAZiLにてボーカリストNina Yooと共演。クラシックギターの技巧とジャズのコードソロを取り入れた演奏は韓国のボサノバファンからも好評を得た。

YOUTUBEで演奏の模様を御覧いただけます。

http://www.youtube.com/user/nemutaihaku

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR